Site search

固定ページ

カテゴリー

タグ

最近のコメント

お好み焼きは今でも得意

僕の性分には、飲食店系のアルバイトがあっているようで、結構いろんな飲食店でアルバイトをしました。中でも一番苦労したのは、お好み焼き屋のアルバイトです。僕が働いていたお好み焼き屋さんは結構人気のあるお店で、いつもお客さんがいっぱいでてんてこまいするくらい忙しいかったです。お好み焼き屋といえば、ほとんどのお客さんたちは自分で焼いて食べているというのが普通だと思います。しかしそのお店は、お客さま全員のお好み焼きを焼いて提供するというスタイルでした。

初めの頃はひっくり反すのにいつも失敗ばかりしていました。これじゃマズいと思い、家で練習をしようと毎日お好み焼きを焼いてひっくり反す練習をしていました。一人暮らしだったので、焼きあがった物を食べるのは自分です。最初はいろいろアレンジしたりして美味しく食べていたのですが、それが2週間、3週間と続くうちにさすがに飽きてしまって、無理して食べていた思い出があります。この時、友達に「アルバイトなのに、そこまで頑張らなくてもいいじゃないか」と言われました。でも、アルバイトとはいえそのお店のスタッフである以上、中途半端なものをお客様に提供するわけにはいきません。元々責任感が強い性格ということもあって、仕事に対して妥協はしたくなかったので、一生懸命練習しました。その甲斐あって、ひと月も練習すれば、同じアルバイト仲間で一番上手に焼けるようになりました。お陰で時給もアップしましたし、苦労は無駄にならなかったなと思います。

Write a comment